ジギング(タックルと釣り方)

ワラサ

ワラサ、カンパチ、サワラ、大サバなどを狙いに行きます。何が釣れるかはその日の運次第。大物の可能性もあります。

ロッドとリール

◆ジグは60g-150gをご用意ください。リールはロッドに合った大きさのスピニングリール。またはベイトキャスティングリール。

◆日によっては魚が水面まで浮いてきます。そういう場合はミノーやミノージグも効果的です。できればキャスティング用とジギング用の2本をご用意ください。キャスティング用は30〜50gぐらいのジグ、ミノージグなどを投げやすいルアーロッドで、長さは船上で扱いやすい6〜7フィートぐらい。シイラ用やカツオ用のロッドでいいでしょう。

ライン

キャスティング用はナイロンだと12ポンドテストぐらい。PE だと2.5号ぐらい。その先に40〜60ポンドテストのリーダーを魚の抜き上げ用に付けておきます。(サワラが狙える場合は、歯が鋭いのでリーダーの点検をこまめに)

ジギング用はリーダーを長めにしておくとリーダーに傷が付いたとき切りつめて使えるので最低3メートルぐらい付けておきます。(初期5mを推奨)

PE ラインは2号-3号。リーダーは40〜60ポンドテストを付けてください。

ルアー

◆ジグはスライド系のロングジグやスロージグを試してください。

◆ナブラに遭遇したら

ラフトレイル

シンキングミノーや

FLITZ 42

ジグミノー、ジグなどを投げてください。


ホーム / テクニックの目次