イナダ

オモリ60号〜80号、道糸のPEラインは3号〜4号でお願いします。あまりに太いPEを使うとオマツリの原因になり皆が釣れるチャンスを逃し迷惑ですので、必ず3号〜4号のPEラインをお使い下さい。

●仕掛け。その日の状況により適した仕掛けは変わります。多種お持ちください。(ウィリー仕掛け、バケ、サビキなど)。

イナダ仕掛け

状況によりますが、天秤仕掛けの全長は2〜3m。ハリス4号か5号、幹糸4号か5号、針が金グレの9号か10号。(2組で500円前後)

 

その他、イワシがいる場合はサビキ仕掛けにイワシを喰わせて しばらく待ち イナダを釣る方法もあります。(天秤は使用せず、仕掛けの上にコマセカゴ、下に80号オモリを付けます)

(1組800円前後)

イカの短冊は、イナダ釣りで特に有効です。特製品1パック300円で販売しています。

ルアー(ジギング)の場合は、状況に適した重さを使用してください。60-120gまでを用意してください。

釣果情報 乗船予約フォーム


ホーム / テクニックの目次